文字サイズの大きさ
拡大
縮小
  • English
  • 中文簡体字
  • vietnam
  • お問い合わせ
  • 学内専用サイト

資料請求

ホーム > Ryuka News > 2011年4月 > 文化会主催の東日本大震災チャリティーイベントを行いました

ここから本文です。

更新日:2011年4月20日

文化会主催の東日本大震災チャリティーイベントを行いました

東日本大震災の復興支援を目的とした「東日本大震災チャリティーイベント~今こそ力を合わせるとき、東日本に手を差し伸べよう~」が4月16日(土)、本学RYUKA HALLで開催され、約150人の方が来場されました。
本学文化会が主催、課外活動9団体の協力で行われました。

文化会会長が「このイベントが、何かできることをしようと思うきっかけとなれば幸いです」と挨拶。ステージで吹奏楽団、チアリーダー部BEAGLES、ダンス部RUBU、和太鼓部、福祉ボランティア部「ミルクティ」のハンドベルの順序で演奏、演技を披露し、ボランティア情報などを伝えました。最後は参加者、来場者全員で「BELIEVE」を合唱しました。

 

4月16日 東日本大震災チャリティイベント ステージで「BELEIVE」を熱唱

4月16日 東日本大震災チャリティイベント 救援物資受付

 

 

来場された学園西町にお住まいの女性は、「チラシでこのイベントを知りました。今できるのは義援金という形ですが、これからも協力できることを探したい」と話されました。

 

文化会会長(商学部3年生)は、「できることはこれだと思って開催しました。多くの方に集まっていただいてうれしい。私たちと同じ気持ちを持っている人が、世代を問わず多いのだなと感じました」と感謝を込めて話しました。

ホワイエでは東日本大震災の被害を伝えるパネルが展示されました。義援金、救援物資の受付もあり、多くの方にメッセージとともにお金や物資を寄託していただきました。 義援金・物資は神戸新聞厚生事業団など学外の各団体を通して、被災地へ送られます。

 

(学生広報スタッフ 久間 紫穂美)
*学生広報スタッフは文化会所属団体「RYUKA-STYLEプロジェクト」のメンバーです。

RYUKA-STYLEプロジェクト

 

お問い合わせ

学生部学生課 

ダイヤルイン:078-794-3552

ファックス:078-794-3510

流通科学大学キャラクター「りゅうか」